ひょっとして浮気?

浮気をするなら

浮気はけしからんとよく言われます。もちろん常識的に考えて、それはまぎれもない正論でしょう。しかし、人間の感情というものは複雑なものです。恋人に不満がある場合ならいざ知らず、時には恋人がとても良い人で、何も欠点がない場合にも人間は浮気願望を持つことがあります。誰しも付き合う直前や直後はドキドキや不安で、良くも悪くも刺激的な時間を過ごしますが、何年、何十年とパートナーを続けていると、ときめきというものがなくなります。これは自然なことです。ですから、時に他の人を好きになってしまうことは、自分の気持ちに正直になった結果であり、ある意味仕方のないことでもあります。ですが、もし浮気をするなら、それを絶対秘密として隠し通す覚悟が必要です。たとえパートナーの知らぬところで他の人と関係を持ってしまったとしても、そのことを知られなければ相手は傷つきません。しかしそのことがバレてしまえば、以前のような関係に戻るのはほぼ不可能でしょう。相手がその事実を知ってしまった時に、初めて「浮気をした」ことになるのです。これは屁理屈のようですが、切ないことに真実です。どんなに背徳的な秘密も、墓場まで持って行ってしまえば「なかったこと」になります。誰も傷つきません。そういうことをしている自分に嫌気が差したら、きっぱり関係を断ち切ればいいのです。覚悟を持った上であれば、自分の気持ちに正直になることは決して悪いことではないのです。

浮気は立派な違法行為です

結婚生活を送っている人が、パートナー以外の人々と性的な関係を持つ事を一般的に浮気と呼びましす。
法律的には不貞行為と定義されており、その名称の通り、貞操を守る義務をないがしろにする行為です。
夫婦関係が成立すると、男女双方には貞操を守る約束事が自然と課せられます。
貞操とは要するに、夫や妻以外の人間と性的な関係を持たない事です。
極端な話ですが、結婚または婚約を結び前であれば、他のガールフレンドやボーイフレンドと、 同時進行で性的な関係を持っても、法律的には咎められる事はありません。
しかし、既に結婚関係にある夫婦の場合、一度でも不貞行為を犯せば、それだけで離婚が成立する条件となり得ます。
また浮気の事実が既に複数回にわたり発覚している場合は、損害賠償を妻や夫から請求されます。
当然ですが、浮気は不貞行為を犯した側に原因があります。
セックスレスだったから別の異性に走った、同窓会などの集まりでつい性的な関係を持ってしまった等、
世間にはそういった流れから、不幸な離婚に至る事例が少なくありません。
また妻の目線から明らかに浮気をしているにも関わらず、しらを切る男性陣も多く、
最近では不倫現場を確実に調査してくれる探偵サービスの需要が伸び始めています。

おすすめWEBサイト 8選

神戸市を中心に実務経験10年以上の税理士が直接対応

神戸 税理士

飲食店開業の書類作成や、保健所との事前協議もすべてお任せ

飲食店 開業

大阪で会社設立をお考えならお任せ下さい

会社設立 大阪

国内最大級の豊富なクッションカバーからオシャレなアイテムを見つけてください

クッションカバー

東京のワンランク上のカプセルホテルなら

カプセルホテル 東京

亀有の歯医者・歯科として無料カウンセリングを実施

亀有 歯医者

Last update:2016/2/5